ルーフペイントキャンペーン



退色・クリア剥がれでお悩みではありませんか?



長年連れ添ったミニ。最近見た目が気になり始めた・・・
そんな風に感じた事はありませんか?
製造から10年以上経ったミニ、紫外線や酸性雨によってペイントの退色やクリア剥がれが進行している車体を目にすることが多くなりました。
スタンモアーでは、多くの方にミニを長く乗り続けていただく為に、ルーフペイントをお勧めいたします。
 


熟練職人による塗装



塗装は上下圧送式パネルブースを使用し、クリーンな環境で焼付塗装します。 作業工程は、まず、ルーフの錆を落とし、劣化した塗装を800〜1000番のペーパーで研磨して下処理を行います。(状態によりサフェーサーを使用)
ベースコート(カラー塗装)の後、トップコート(クリア塗装)、強制乾燥、磨きを行い、ようやく完成です。 全ては熟練の職人の手によって行われますので、美しい仕上がりをお約束致します。


イメージチェンジも出来ちゃいます♪



←35周年モデルのチャコールブラック/ホワイトルーフの車輌に純正色のプラチナシルバーでルーフペイントしました。
元と同じ色にペイントするのはもちろん、ホワイトルーフをOEWやブラック、シルバーに変えたり、 他の純正色を組合わせたりすると個性的なミニに仕上がります。
車体とルーフが同じ色でも、ホワイトルーフでも、金額に差はございません。
更には、BMCやローバー純正色、国産や外車でもカラーコードさえ判れば調色可能です。
お客様ご自身のアイディアで、オリジナルの組合せでオンリーワンを目指そう!

ペイント例 ローバー純正色プラチナシルバー



ホワイトルーフから、ローバーミニの純正色、プラチナシルバーへ色替えしました。
お客様へのご提案で、シルバーをお選び頂き、数ある純正シルバーの中からの選択は弊社にお任せ頂きました。
35周年記念車のチャコールブラックにほんの少し赤味掛かったシルバーを組み合わせてみたところ、上品で落ち着いたミニに変身。
予想以上に良い組み合わせだったので、お客様も私共も大満足。
ルーフにはクリア層の剥がれがありましたので、塗装を全て剥離しての作業を致しました。
メタリック色+クリアは基本料金内でのご案内ですが、塗装全剥離は追加料金を頂いております。

ペイント例 日産純正色クリスタルホワイトパール



お客様のご希望で日産フーガの純正色、クリスタルホワイト3コートパールに塗装しました。
ブラックの車体と真っ白で深みのある輝きの屋根は滑らかな雪のような色合い。
ルーフのクリア層が剥がれていたので、鉄板まで剥離、後端にあった錆も取り除きました。
また、通常のペイント代金はソリッド、2コートとなりますので、3コートパールにはオプション代金を頂きました。
出来栄えはお客様にもご満足いただける仕上がり。
贅沢なパールコートのルーフです。

ご予算10万円からで、お好みのカラーに!!



☆ルーフペイント☆
料金:105,000円から
(錆やルーフの状況によっては追加料金が発生する場合があります。)
作業期間:ご入庫から約10日前後
ペイント色:ローバー純正色・他各メーカー純正色番号指定
※3コートパールやマジョーラ、ラッピング塗装等の特殊色や加工は別途お見積もりとなります。

お客様ご自身のアイディアで、オリジナルの組合せをお考え下さい!




お問合せ




WORKS  ストックカー  イベント情報  サーキット  お客様紹介  店舗案内  地図  壁紙  プライバシー&ポリシー  法に基づく表記  SpecialThanks


Copyright © STANMORE All Rights Reserved.